東京タワー (333m)

1958年の開業以来、半世紀以上に渡って東京の中心に存在する総合電波塔。
展望台はメインデッキ(150m)とトップデッキ(250m)の2箇所あり、富士山や筑波山、房総・三浦の両半島、東京スカイツリーや東京ゲートブリッジ等も見渡せる。
「懐かしさ」と「新しさ」が混在する塔脚下の商業ビル「フットタウン」には、飲食店・土産店やアミューズメント施設があり、1日ゆっくり楽しめる。
大展望台のステージでは夜景の中で楽しめるライブやDJ、休日のフットタウンではピエロによるパフォーマンスや猿まわしなどイベントも盛りだくさん。
通常のライトアップ「ランドマークライト」の他、週末限定の「ダイヤモンドヴェール」は、様々なカラーで東京の夜景を演出し、近年はデートスポットとしても人気が再燃中。
展望台は年中無休で朝9時~夜11時まで営業。 今の東京を体感するには最高の場所。

オフィシャルサイト
住所 〒105-0011 東京都港区芝公園4-2-8
運営 株式会社東京タワー
竣工日 1958年12月23日
設計者 内藤多仲
構造形式 自立鉄塔
目的・用途 総合電波塔(関東圏へのテレビ・FMラジオの電波送信)、展望台営業、フットタウンビル営業
※環境局の風向風速計・温度計・硫黄酸化物測定器等の設置もしている

スタンプラリー情報

展望料金

メインデッキ(150m)
大人(高校生以上)900円
子供(小中学生)500円
幼児(4歳以上)400円

スタンプ押印場所

フットタウン1階総合インフォメーションにてお声かけください。

プレゼント

オリジナル缶バッジ

※スタンプ帳購入時及び捺印時にプレゼント。
※内容は変更の場合がありますのでご了承ください。

      《東京タワーさくらフェス》<br>夢心地の夜桜鑑賞「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA」
      《東京タワーさくらフェス》
      夢心地の夜桜鑑賞「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA」

      日本の春の楽しみは、なんといっても"桜"。
      できることならずっと眺めていたい、けれどもやがて散ってしまう。
      美しい一方で、そんな儚い存在でもあります。

      すでに東京では桜の見ごろシーズンを過ぎましたが、お花見気分が楽しめるイベントが引き続き開催されています!
       

      メインデッキで夜桜鑑賞!?
      "桜のプロジェクションマッピング"と"SAKURA EASTER"が開催中!


      夢心地の夜桜鑑賞「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA」

      1年間を通して、日本の四季をお届けする展望台プロジェクションマッピング「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA」。
      150mメインデッキの窓面や床面に映し出される季節感と、煌々と輝く東京の夜景とを併せてご覧いただくことができます。
      今春のテーマは"YOZAKURA NIGHT"。
      眼前には、夜景に重なるように咲き乱れる夜桜、そして下を見れば、水面に敷き詰められたように浮かぶ無数の花びら。
      それらは月あかりに照らされ、色鮮やかに、美しい変化を見せていきます。

      そして、今回はサブコンテンツとして、窓の前に立つ人に反応し、ソメイヨシノ、ベニシダレ、カンフザクラ等、様々な種類の桜が壮大に咲き誇る、フォトスポットをご用意!
      さて、あなたにはどんな桜が咲くでしょうか?
       

      期間 2019年3月22日(金)~5月6日(月)
      時間 19:00~22:50
      料金 メインデッキまでの展望料金だけでお楽しみいただけます
      大人(高校生以上)900円 子ども(小・中学生)500円 幼児(4歳以上)400円
      場所 メインデッキ2階
Search
  • 東京タワー
    〒105-0011 東京都港区芝公園4-2-8
    03-3433-5111