通天閣 (108m)

1956年に再建された2代目通天閣(全長108m)は国の登録有形文化財にも指定されている大阪のシンボルタワー。
最上階にある黄金の展望台(高さ87.5m)は大阪市街から大阪湾までが360度で一望でき、足の裏を触ると幸運が訪れると言われているビリケン像が鎮座している。
他にもタワー内には歴史を学べる初代通天閣のジオラマ展示や、心寛いで頂ける日本庭園などの施設も見どころ満載です。
通天閣オフィシャルショップや大手食品メーカーのアンテナショップも出店しており御土産物は地域で一番充実しております。また、日没時間になると毎月の季節の色でライトアップ演出したタワーも必見です。大阪の夜に光り輝く通天閣を是非ご覧下さい。

オフィシャルサイト
住所 〒556-0002 大阪府大阪市浪速区恵美須東1-18-6
運営 通天閣観光株式会社
竣工日 1956年10月28日
設計者 内藤多仲
構造形式 鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造)
目的・用途 観光・展望タワー

スタンプラリー情報

展望料金

大人(高校生以上)700円
中学生~5歳児以上400円

スタンプ押印場所

4階(地上84m)“光の展望台”に設置しております。

プレゼント

お楽しみオリジナルグッズ

※スタンプ帳購入時及び捺印時にプレゼント。
※内容は変更の場合がありますのでご了承ください。

Search
Archive
  • 通天閣
    〒556-0002 大阪府大阪市浪速区恵美須東1-18-6
    06-6641-9555