梅田スカイビル・空中庭園展望台 (173m)

1993年、建築家:原広司氏の設計により世界初の連結超高層建築として誕生した梅田スカイビル。古代バビロンなど、空へ憧れる人びとの幻想から着想を得たこのビルは建築物という観点からの注目度が高く、2008年には英誌「THE TIMES」にてタージ・マハルやサグラダ・ファミリアと並び、日本で唯一“世界の建築TOP20”として紹介されました。以降、国内のお客様はもとより訪日外国人の方々にも認知され、大阪のランドマークとして注目されています。
地上173mの空中庭園展望台からは視界360度のオープンエアな眺望を楽しむことができ、開放的な空間での特別な時間を過ごしていただけます。多数のオリジナル商品を取りそろえている39F「UMEDA SKYBLDG GALLERY SHOP」や、自家焙煎コーヒーやオリジナルワッフルが味わえる40F「cafe SKY 40」など見どころも満載。

オフィシャルサイト
住所 〒531-6039 大阪市北区大淀中1丁目1番88号
運営 積水ハウス梅田オペレーション株式会社
竣工日 平成5年3月25日
設計者 原 広司+アトリエ・ファイ建築事務所 / 木村 俊彦 構造設計事務所
構造形式 連結超高層建築:鉄骨+ハーフミラー
目的・用途 展望台・事務所・多目的ホール・貸会議室・飲食店舗 他

スタンプラリー情報

展望料金

大人1,500円 / 4歳~小学生700円

スタンプ押印場所

空中庭園展望台39階チケットカウンターにてお声かけください。

プレゼント

オリジナルポストカード

※スタンプ帳購入時及び捺印時にプレゼント。
※内容は変更の場合がありますのでご了承ください。

Search
Archive
  • 梅田スカイビル・空中庭園展望台
    〒531-6039 大阪市北区大淀中1丁目1番88号
    06-6440-3855