東京タワー (333m)

1958年の開業以来、半世紀以上に渡って東京の中心に存在する総合電波塔。
展望台は大展望台(150m)と特別展望台(250m)の2箇所あり、富士山や筑波山、房総・三浦の両半島、東京スカイツリーや東京ゲートブリッジ等も見渡せる。
「懐かしさ」と「新しさ」が混在する塔脚下の商業ビル「フットタウン」には、飲食店・土産店やアミューズメント施設があり、1日ゆっくり楽しめる。
大展望台のステージでは夜景の中で楽しめるライブやDJ、休日のフットタウンではピエロによるパフォーマンスや猿まわしなどイベントも盛りだくさん。
通常のライトアップ「ランドマークライト」の他、週末限定の「ダイヤモンドヴェール」は、様々なカラーで東京の夜景を演出し、近年はデートスポットとしても人気が再燃中。
展望台は年中無休で朝9時~夜11時まで営業。 今の東京を体感するには最高の場所。

オフィシャルサイト
住所 〒105-0011 東京都港区芝公園4-2-8
運営 日本電波塔株式会社
竣工日 1958年12月23日
設計者 内藤多仲
構造形式 自立鉄塔
目的・用途 総合電波塔(関東圏へのテレビ・FMラジオの電波送信)、展望台営業、フットタウンビル営業
※環境局の風向風速計・温度計・硫黄酸化物測定器等の設置もしている

スタンプラリー情報

展望料金

メインデッキ(150m)
大人(高校生以上)900円
子供(小中学生)500円
幼児(4歳以上)400円

スタンプ押印場所

フットタウン1階総合インフォメーションにてお声かけください。

プレゼント

オリジナル缶バッジ

※スタンプ帳購入時及び捺印時にプレゼント。
※内容は変更の場合がありますのでご了承ください。

      10/16(火)は臓器移植普及推進グリーンライトアップを点灯します
      10/16(火)は臓器移植普及推進グリーンライトアップを点灯します

      グリーンリボンは、世界的な移植医療のシンボル。グリーンは成長と新しいいのちを意味し、 "Gift of life"(いのちの贈りもの)によって結ばれた、臓器提供者と移植が必要な方の いのちのつながりが表現されています。

      期間 10月16日(火)
      時間 日没(17:06)~ 22:00
      料金
      場所 10月16日(火)
      恒例の「なりきりハロウィン」&「ハロウィン・マッピング」も!<br>
      恒例の「なりきりハロウィン」&「ハロウィン・マッピング」も!
      "東京タワーハロウィン2018"

      怪しげなる展望台へようこそ。
      東京タワーでちょっと変わったハロウィン体験をどうぞ・・

      昨年に引き続き、今年も、2つのハロウィンイベントをご用意!「お化けたちのパーティ」をテーマにした秋のプロジェクションマッピングと、充実した衣装や小道具で仮装気分を楽しむ「なりきりハロウィン」。ちょっぴりあやしい雰囲気(!?)の東京タワーをお楽しみください。

      期間 2018年9月21日(金)~ 10月31日(水)
      時間 9月21日(金)~ 10月12日(金)は18:00~22:50
      10月13日(土)~ 10月31日(水)は17:30~22:50
      料金 展望料金のみでお楽しみいただけます。
      場所 2018年9月21日(金)~ 10月31日(水)
Search
Archive
  • 東京タワー
    〒105-0011 東京都港区芝公園4-2-8
    03-3433-5111